切手買取

      

テレビCM放映中

まんがく屋の切手買取

こんな切手やコインはありませんか?

  • 【切手】
    • 昔集めていたが、今は処分に困っている。
    • 古すぎて使えない。
    • 外国のものだから使えない。
  • 【コイン】
    • 記念硬貨は、使いづらい。
    • どれぐらいの価値なのかわからない。
    • 昔使った外国のコイン。

昔コレクションしていた切手や記念硬貨、またご家族が集めていたものなど、処分できずにお困りではありませんか?

記念硬貨などは自販機やATMなどで使用できない事が多いため、結果タンスにしまったままという方が多いのでは。
また、ご家族が生前集められていたものなどは置き場にも困りますね。

昔コレクションしていた切手や記念硬貨

まんがく屋の切手・コイン買取

 

まんがく屋の切手・コイン買取は他で買取れないものでも買取させていただきます。
「古い切手だから買取は無理だと…」
「耳紙がないので買取は無理かと」
「価値があるのかどうかわからない」
「少量だから」
このような場合でも買取させていただきます。

こんな状態でも買取させていただきます。ぜひ無料査定をお試し下さい。

他社で買取NGだった商品でもまんがく屋の買取システムなら買取可能です!
ぜひ一度、無料査定で買取価格をご確認ください。

汚れている

汚れている

少量・大量

少量・大量

外国のもの

外国のもの

傷がある

傷がある

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

出張買取エリア

まんがく屋は、ご連絡をいただければ、全国に出張いたします。出張料、査定料、キャンセル料はすべて無料ですので、安心してご利用下さい。
買取日程はご都合の良い日にお伺いします。お電話、メールでお問い合わせ下さい。
(※一部お伺いできない地域がございます。予めご了承下さい。)

全国無料で出張査定

北海道・東北 [ 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県 ]
関東 [ 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 ]
中部 [ 新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 ]
近畿 [ 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 滋賀県 | 奈良県 | 和歌山県 | 三重県 ]
中国・四国 [ 鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県 | 徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県 ]
九州・沖縄 [ 福岡県 | 大分県 | 佐賀県 | 長崎県 | 宮崎県 | 熊本県 | 鹿児島県 ]

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

お客様の声

まんがく屋で買取らせていただきましたお客様から、喜びの声をいただきました。

昔コレクションしていた切手

切手

東京都練馬区 男性

昔コレクションしていたのですが、思い切って買取ってもらいました。シートになっていないものも買取してもらいました。

査定員より

きちんとストックリーフに収納されていてとても良い状態でした。

国宝シリーズの松本城と寒山図

国宝シリーズの松本城と寒山図

東京都小平市 男性

若い頃にコレクションしていたものですが、最近ずっとしまわれていた状態でしたので、思い切ってまんがく屋さんに買取してもらうことに決めました。思わぬ臨時収入にまりました。

査定員より

国宝シリーズの松本城と寒山図です。こちらはシートになって、黄ばみなどもなく保存状態が大変良い商品です

宝永通宝

宝永通宝

千葉県八千代市 男性

遺品整理をしていたら出てきたものです。臨時収入になってよかったです。

査定員より

宝永通宝は江戸時代に鋳造された銭貨で宝永5年に発行された十文銭です。こちらの商品は丁寧に保存されていましたのでかなりきれいです。

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

まんがく屋の切手・コイン買取対象

切手、コインを買取しております

通常切手

通常切手

記念切手

記念切手

外国切手

外国切手

中国切手

中国切手

お年玉切手

お年玉切手

記念硬貨

記念硬貨

外国コイン

外国コイン

切手や古銭などは、古い方が価値がでてきます。また大判・小判などは古銭よりも貴金属としての価値もあります。
金券ショップに持ち込む前に、是非まんがく屋の切手・コイン買取にご相談下さい。

【高額買取中切手】

中国切手・赤猿、プレミア切手・見返り美人、プレミア切手・ビードロを吹く娘

【高額買取中コイン】

琉球通寳、中国古銭その他多数

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

切手・コイン査定のチェックポイント

切手買取を行う場合、単品で売る場合とシート1枚で売る場合では、シートの方が高く切手買取が可能になると言います。このシートと言うのは、切手が印刷された状態のままのもので、切り離されていない状態を言います。

郵便局などで50円切手10枚と言うと、1つのシートから郵便局の担当者が10枚を切り離して販売してくれますが、この元の状態を意味しているのです。
切手買取りを行うお店の中には、単品の切手は切手買取をしない所もあると言いますので、出来る限り保管はシートが望ましいわけです。
切手には、四隅にギザギザのゲージと呼ばれるものが有ります。
このゲージの状態は保管状態、切り離した時などにより変わります。また、ゲージの状態が良いほど、切手買取では評価が行われますので、ゲージ部分が破れていたり、折れているとどうしても評価が低くなるのです。

しかしながら、切り離されていないものは、ゲージ部分は丸い穴になっており、形を維持していますので、単品の切手と比べると、切手買取の評価は高くなりますまた、古い切手になるとどうしてもゲージに損傷をきたす事が多くなりますので、シートの方が買い取り査定は高くなるといえるのです。
少しでも高く売りたいと考える人は多いものですが、一度切り離してしまう事で切手そのものの価値は下がることになります。
そのため、切り離さずにそのままの状態で保管をしておくか、切手買取りに出したほうがお徳といえるのです!

国家的行事を記念して発行される切手の事を記念切手と言います。
記念切手の他にも、特殊切手や普通切手などがありますが、何れの切手も切手買取を行うお店に持っていくことで1枚1枚切手の査定を行い、切手買取が可能になります。

記念切手は、普通切手とは異なり、予め発行枚数が決められているのが特徴です。そのため、発行枚数が少ない切手の場合は、切手買取での評価も高くなります。
最近の記念切手の多くは、発行枚数が数千万枚となっていますので、額面以下での切手買取りが一般的です。しかし、古い切手などの中には数十万枚程度しか発行されていないものも多くありますので、このような切手の切手買取評価は高くなると言えます。

因みに、日本国内で発行された記念切手で最も古いとされるのは、1894年3月9日に発行された、明治銀婚と言う記念切手です。これは明治天皇のご成婚をお祝いする目的で発行されたもので、2銭と5銭の2種類が発行されています。2銭の発行枚数は1480万枚となっていますが、5銭の切手の発行枚数は100万枚であり、希少性が高い切手でもあるのです。

しかしながら、現存している数も少ない事からも、切手買取での買取り評価はとても高いと言える切手でもあるのです。尚、切手の中には発行が予定されているのにも関わらず、戦争や震災などにより発行がされていないものもあり、このような切手の中には、他の国で発行されたものを回収するなどして、極僅かに現存している切手もあるのです。

切手買取でご不明な点などありましたらまんがく屋スタッフまでお気軽にお問合わせ下さい。

切手・コイン査定のチェックポイント

切手・コイン査定のチェックポイント

切手・コイン査定のチェックポイント

切手・コイン査定のチェックポイント

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

悪質業者にご注意下さい

悪質業者にご注意下さい

名刺や身分証明書の提示がない

名刺や身分証明書の提示がない

まんがく屋は、「しっかり挨拶、しっかり対応いたします」

電話連絡もなく、突然訪問するような業者は、まともな業者ではありません。当然、名刺はもちろん身分を証明するようなものは、チラッとしか見せません。
彼らは自分たちに負い目があるので憶えられないようにしています。そして滅茶苦茶な査定で奪うように商品などをもっていきます。きちんと名乗れないような業者や人物は怪しいとみて間違いありません。

クーリングオフの説明がない

クーリングオフの説明がない

まんがく屋は、「しっかり説明、しっかり返品いたします」

買取した着物は契約しても7日間以内なら返品に応じなければならないクーリングオフ契約というものが法律で定められています。
要は、「契約したけど、売りたくないから返して!」といえば返してもらえるのです」。
しかし、悪質業者は面倒なことを避けるため、クリーングオフが出来ない契約だとウソを言ったり、説明をしないなど、言葉巧みに言いくるめようとしますので注意してください。

しっかり査定してない(できない!?)

しっかり査定してない(できない!?)

まんがく屋は、「しっかり勉強、しっかり査定いたします」

着物の査定は勉強と経験が必要です。
着物の畳み方さえわからないような人が、着物の査定をするなどまさに論外で、中には写真を撮って画像を送るだけのような業者もいます。経験値の高い査定士は、その着物を見て触っただけで価値がわかるものですが、着物に関する造詣が深くなるので、当然ながら、その着物に関して査定結果の理由をわかりやすく説明することができるはずです。

メールは24hいつでも今スグ無料査定

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright© 2015 Mangakuya co.,Ltd. All Rights Reserved.