珊瑚・翡翠の買取ならまんがく屋へ

050-3718-2293

珊瑚・翡翠・金銀買取項目

まんがく屋では珊瑚・翡翠・金銀など幅広く販売・買取りしております。

珊瑚買取実績

珊瑚は、古くから「産後のお守り」や贈り物としても喜ばれ、特に赤サンゴはその希少性から世界中から高い人気があります。

珊瑚

ブローチ

珊瑚

帯留め

珊瑚

帯留め

珊瑚

帯留め

珊瑚

帯留め

珊瑚

帯留め

コラム 宝石珊瑚が誕生したきっかけと珊瑚が持つ意味合いについて

珊瑚が宝石として扱われるようになったのは、今からおよそ2万年以上前の紀元前2万年、石器文化の旧石器時代にまでさかのぼります。
また、歴史的には5千年前からヨーロッパの地中海沿岸地方において宝石珊瑚が装飾品や各種の薬品類として珍重されてきたとされています。事実、2万年前の旧石器時代においては、ドイツの旧石器時代の遺跡である2万5千年前の遺跡から宝石珊瑚を加工した宝飾品が出土しており、発見された珊瑚は地中海産の珊瑚である事も明らかになっています。
また、古代ギリシャやローマ帝国においても珊瑚は宝石として扱われており、当時の壁画や花瓶などに使用する美術装飾品として珊瑚樹が描かれていたほか、宝飾品としての利用も盛んでした。ギリシャ世界では珊瑚特有の赤い色はギリシャ神話における「メデューサ」と「ペルセウス」の戦いの中で、メデューサの血液が海に生えている海草に触れたとたん、海草の色が赤くなり珊瑚になった、という伝説も残されており、またキリスト教においては珊瑚の赤い色はキリストが十字架に磔にされた時に流した赤い地の色とする考えがありました。これらの言い伝えから珊瑚は徐々に宝石、そして価値のある装飾品として人々に認識されるようになり、最終的には「諸悪の根源を包み込み、大地に恵みの豊かな実りを与え、悪魔を退ける力を持つ宝石」として扱われるようになってゆきました。
現在においても、イタリアでは年末や年始の季節に宝石珊瑚を身につけると、その年は一年を通して無病息災となり、健康な体でいられるという言い伝えが残っており、地中海産の宝石珊瑚や赤珊瑚が装飾品として用いられています。
また、フランスの王室では赤ちゃんを出産する際に新しい生命が誕生する事に対する祝福の意や安産祈願として赤珊瑚のネックレスを妊婦が身につける習慣も残っている事やアジア地方であるチベットにおいても化石化した珊瑚を装飾品として身につけ、「山珊瑚の魔よけ」として珍重している事から、ヨーロッパやアジア地方では広く宝石珊瑚が「邪気を払う魔よけとしての意味合い」を持つ事でも有名です。
日本にヨーロッパから宝石としての珊瑚、そして観賞用としての珊瑚の文化が伝えられたのは中国からの仏教伝来と共に伝えられたとされており、正倉院の宝物の中にも当時の宝石珊瑚が所蔵されている事からも日本において古くから珊瑚が宝石や観賞用として重宝されてきた歴史をうかがい知る事が出来ます。

翡翠買取実績

翡翠は深緑色をしたとても美しい石の一つで、古く日本でもありがたがられて縄文時代から愛されてきています。

翡翠

ネックレス

翡翠

かんざし

翡翠

帯留め

翡翠

印材

コラム 神秘の力を持つ翡翠という石

翡翠は深緑色をしたとても美しい石の一つで、古く日本でもありがたがられて縄文時代から愛されてきています。
大昔から海外でも魔法の石とされて、いろいろな民族がこの翡翠を護符として使ったりしています。特にネイティヴアメリカンはこの翡翠に彫り物をして愛用していました。緑色の半透明の非常に美しい石で、古くは中国で、正妻には翡翠を贈り、側室にはダイヤモンドを贈ったと言われています。ダイヤモンドよりも価値があるとされていたのです。
今でも翡翠は指輪やネックレスなどの装飾品のための石として愛でられていて、その人気は非常に高いものです。採掘はロシア、カリフォルニア、アメリカ、ミャンマーで、日本でも採掘されるところがあって、新潟県や富山県が翡翠の発掘では有名です。
歴史的には7000年間、翡翠は一つの宝石だと考えられていたのですが、その後の研究で、1863年にフランスの好物学者によって、ジェダイトとネフライトに別れることが発見されました。しかし、両方はとても似ていて、一緒に翡翠と呼ばれているのが現状です。
日本で翡翠と呼ばれるのはジェダイトで硬玉のことを指します。13世紀にミャンマーで発見されてから、それまで翡翠とされていたネフライトに代わり、人々に愛されるようになりました。
翡翠はフィエルト状の繊維状構造をしていて、とても硬いので、宝石として利用されたりするのです。翡翠の美しい緑色はその中のクロムや鉄のせいだと言われています。クロムが多いと鮮やかなグリーン色になって、その色はとても美しいのです。
翡翠は美しい指輪に加工されたりしたり、数珠のような形としてブレスレットになったり、翡翠で作られた小杯になったりして非常に愛されてきました。金よりも価値があるとされていた時期もあり、その美しさと稀さで非常に重宝がられているのです。彫り物をして置物にして部屋に飾ったりもします。
パワーストーンとしては、不老不死や生命再生のパワーがあるとされていて、遺体を翡翠で覆われたりしているものが見つかったりしています。
誕生石としては5月のエメラルドと並んで紹介されています。
宝石の言葉としては「長寿」「健康」「徳」とされています。
天然の翡翠には不純物として酸化鉄が入っていることがあります。そして、翡翠は宝石などに加工する際に、何らかの人工的な処理を施すことがあり、エンハンスメントやトリートメントと呼ばれていて、石をピカピカに輝かせる働きをしています。

 

金銀買取実績

金銀製品

箸置き

金銀製品

箸置き

金銀製品

仏像

金銀製品

金杯

買取について

1点からでも買取可能です。また身内の方の遺品などで大量にあったり、どれぐらいの価値のものなのかわからない場合でも、遠慮なく無料出張査定にご相談・ご連絡ください。